REV2とベッドマン

▼変更点

・前ダ

→全体の硬直と当身の判定が短縮 速度が増加

・バクステ

→動作後半のやられ判定が拡大

・しゃがみ

→やられ判定が低く

・しゃがみガード

→やられ判定が低く

・6P

→判定が弱く

・2K>5HSのガト削除

・2HS,3HS

→通常やられに カウンターだと今まで通り浮く

・6HS

→めくりから恋ダンス

・JP

→やられ判定拡大

・空投げ

→rcから追撃可能に

・デジャブ

→空中で発動可能に

 

▼変更を受けての動きの変化

・マイナス面

今までよりもタCが設置しにくくなった

6HSが変更されて安易な起き攻めが出来なくなった

対空が少し難しくなった

・プラス面

空デを絡めたセットプレイ

 

▼所感

正直調整内容を見た時どうするんだこれと頭を抱えたし、実際に触ってみると今までの動きが出来なくなったせいか動き辛くなったように感じた

しかし慣れて行けば今までより立ち回りは少し辛いが動きを変えずに戦って行けるようになるはずだ

また、空中デジャブが予想以上に強かった

無限の可能性を秘めている

さらにモーションが変更された6HSを絡めたコンボも期待できる

ベッドマンの未来は想像したより明るいかもしれない

これからの研究に期待したい